ウナギ

鰻を美味しくふわふわに食べる方法

昨日の25日は「土用の丑の日」
次は8月6日ですよ〜^^☆

「う」のつくもの何でも良いそうです♪

でもこんなに暑いとバテ気味☆
鰻を食べて、精をつけましょう❣️

鰻の栄養はというと…

*目の健康に欠かせないビタミンAは半分量で、充分すぎる位!

*ビタミンB1も多く、糖質をエネルギーに変換しするのに必要でダイエットに!疲労回復にも!

*美容ビタミンと言われるビタミンB2、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEも♪

☆これは食べない手はありませんね〜🎶

そこで、買ってきた鰻を焼くポイントは、鰻の皮が硬いから、お茶🍵のカテキンを利用して、フライパンで作ります🍳

これは私が出演した番組、RKB「今日感TV」で以前に紹介した方法です^^

鰻を美味しくふわふわに食べる方法

(鰻のタレ)
*みりん 大さじ2
*砂糖 大さじ2
*酒 大さじ1

*みりん 大さじ2
*砂糖 大さじ2
*酒 大さじ1
*醤油 大さじ2➕小さじ1

☆全てを鍋に入れ、焦がさないように煮詰める。

*買ってきた焼いた鰻1匹
*お茶大さじ2杯

1.鰻を洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
2.フライパンにクッキングシートを敷き、鰻を上に乗せる
3.濃ゆめのお茶を大さじ2鰻にまんべんなく掛ける。
4.フライパンに蓋をして3分間弱火で蒸す。
5.事前に作ったタレを鰻に塗布して、2分間。
6.クッキングシートを静かに外して、強火にして、皮目と身の方を少し焦がす。
7.ご飯の上に盛り美味しく召し上がって下さい♪

是非、今度8月6日の土用の丑の日に試して下さいね〜🎶

関連記事

  1. ゴーヤ

    ゴーヤのハチミツ漬け

  2. 顔のたるみ。その原因と対策

  3. ズッキーニのボンゴレ

    ズッキーニのボンゴレ

  4. 腸のちょうっと面白い話。。

  5. 寒い季節のお顔洗いはお気をつけあれ!!

  6. インフルエンザ対策には腸活による免疫力アップが大切です!!

  7. 「角質層」ってなあに?

  8. 善玉菌が多い方がよい理由