冬場の乾燥対策に「ミズカラマッサージ」がおすすめです!!

各地で例年より早い寒気到来のニュースが流れていますが、風邪などひかれてないでしょうか?

冬は言わずもがな、肌にとっては大変過酷な時期です。温度のみならず、湿度も下がり、おまけに室内では暖房の影響もあり、ずっと乾燥の環境にさらされてしまいます。

冬の血行不良が新陳代謝を乱す

気になるのは外気による直接的な肌への悪影響だけではなく、寒さが影響して「血行不良」が起こることです。
温度が低下すると毛細血管が収縮し血行が悪くなります。 つまり、栄養分や酸素が身体のすみずみまで十分に運ばれず、結果として新陳代謝が乱れます(肌は新陳代謝により自然な生まれ変わりが行われ、いわゆる美肌をキープします)。

皮脂膜不足に要注意

また、寒い冬は、汗と皮脂の分泌量が大きく減少します。
本来、汗は水分として、皮脂は油分として、皮膚を守る皮脂膜とよばれる天然のクリームを構成します。 この天然のクリームは、乾燥や外部からの刺激から肌を守る大切な分泌物なのです。
とくに冬場は、すべての方において、この皮脂膜が不足しがちだと言われています。
ただでさえ、外気の乾燥により肌の水分が失われていきますので、肌の乾燥そのものが、肌の老化・肌トラブルの大きな原因につながります。

寒いがゆえの暖房器具も、外気の影響による乾燥に加えて肌の水分を奪っていきます。
おまけに、室内と室外の極端な温度差も肌に負担をかけ続けることになってしまうのです。

冬場にオススメ!ミズカラを使ってマッサージ

そこで、冬場におすすめなのは、ミズカラを使ったマッサージです。
適度なマッサージによって、血液(毛細血管)の流れを良くし、 肌の再生機能である新陳代謝を助けてあげましょう。 また、お風呂に入りながらのミズカラパックもぜひお試しください。

ミズカラマッサージ

マッサージをして、プルプルのキメ整った肌に・・・!!
洗顔後、5プッシュ以上を利き手と反対の手のひらに出し、利き手の指が必ずなめらかに滑る量でマッサージします。
下の動画は英語バージョンですが、ミズカラ公式動画です。
ご参考になさってください。

ミズカラスペシャルパック

スペシャルパックでしっとりと美肌に・・・!!
洗顔後に5プッシュ以上をお顔全体に塗布して、ラップでおおいます(ご注意:呼吸ができるように鼻の部分は穴をあけておきます)。そのままで5~10分を目安にパックします。後はサッと汗を流し、水気を拭き、再度ミズカラを2プッシュしてお顔に馴染ませます。

どの季節でも保湿は重要ですが、冬場の乾燥にはとにかく保湿・保湿です。
肌の奥深くまで潤いを届けるスキンケアで、冬場の乾燥対策を!

関連記事

  1. 腸のちょうっと面白い話。。

  2. 善玉菌が多い方がよい理由

  3. 冬の腸活ポイントはやっぱり「食」!

  4. 春から初夏の肌トラブル対策

  5. 日本人には特有の腸内細菌があるらしい

  6. 汗と美肌のデリケートな関係

  7. 秋こそ紫外線にご用心!

  8. 驚異の乳酸菌・ラブレ菌について