春から初夏の肌トラブル対策

これから初夏に向かうこの時期は、環境の変化や新しい出会いも多くなりますから、しっかりと美肌をキープしたいところですね。
しかし、毎年のこの季節に起こりがちなのが、気候の変化や花粉、紫外線、生活環境の変化によるストレスなどが原因となったお肌のトラブルです。
実際に、原因不明で急に肌の赤みや吹き出物、痒み、カサつき、毛穴トラブルを発症したというお悩みはこの季節に多くお聞きします。

春の急な肌トラブルの原因は

この時期の肌トラブルの大きな要因は、やはり「皮膚のバリア機能の低下」だと言われています。冬から春。春から初夏へと気候が変化する時の寒暖差は、肌の水分と油分のバランスが崩れがちで、人が本来持つ自然な肌のバリア機能が低下してしまいます。
また、花粉やPM2.5などの飛来物質、ほこりなどが肌に付着したり、紫外線も徐々に強くなったりなどで、外部からの刺激を大変受けやすい季節でもあります。
ですから、バリア機能が低下している肌はこれらの外敵にすぐさま敏感に反応して、「原因は不明ながら、急に肌トラブルをおこしてしまった」という状態が発生してしまうのです。

汚れはすぐさま落とす!

さて、この対策を意識した時にまず実行したいのは、肌に付着した花粉やほこりなど汚れはすぐさま落とすことです。気温が徐々に上がって行くこの時期は、皮脂の分泌も増加し、それとともに不要な付着物が溜まりやすくなります。
まずは、肌に付着した不要な汚れはしっかりと洗い流すよう心掛けましょう。

その際には、敏感になった肌を傷つけないように、泡をたっぷりと、こすらないように洗顔して下さい(クルクルと泡で転がす方法)。
また、化粧落としには、どちらか一つではなく「クレンジング」+「洗顔料」のダブル洗顔を行うようにしましょう(クレンジングで化粧を落とし、落としたクレンジングと残りの汚れを洗顔で落とす方法)。

ストレスケア

あと、ストレスを受けた肌はバリア機能が弱くなります。保湿力が下がるだけではなく、外部からの刺激にも敏感に反応。結果、肌荒れしやすくなるのです。
せっかく保湿ケアをしても、ストレスが原因で肌が乾燥してしまう場合もあります。
ですから、日頃からしっかりとストレスケアを行うことが大切です。

そこで対策ですが、何気ない、当たり前のことであっても、たっぷりの睡眠や規則正しい食事、適度な運動(ジムでなくても、軽いジョギング、ウォーキング)を行うなどして生活の習慣・リズムを整えることが重要です。

以上、常識的にも聞こえる話しかもしれませんが、美肌の王道は保湿対策です。
そして、こころの潤いもしっかり意識して、ルンルンの季節をお楽しみください

たったこれ1本だけで・・・!!

真の保湿を徹底追求した、ミズカラの保湿哲学
ただ潤うのではなく、潤い続けること への強いこだわり

ミズカラは、真の保湿に近づける5つのテーマを考慮したオールインワンスタイルのスキンケア美容液です!!美しく生まれ変わる皮膚本来のチカラを最大限に・・・!!ぜひお役立てください!!

関連記事

  1. 花粉対策で肌荒れを改善!~花粉を意識したスキンケア~

  2. 日本人には特有の腸内細菌があるらしい

  3. 善玉菌が多い方がよい理由

  4. 汗と美肌のデリケートな関係

  5. 冬の腸活ポイントはやっぱり「食」!

  6. 「角質層」ってなあに?

  7. 驚異の乳酸菌・ラブレ菌について

  8. 新し物好きの脳を活性させましょう!!