「うっかり日焼け」とヒノキチオール

花粉症のピークが過ぎると、気になるのが徐々に強くなる紫外線…。
この時期、つい油断して「うっかり日焼け」を繰り返していませんか?

皮膚のシミ、ソバカス、黒ずみの原因とは

皮膚のシミ、ソバカス、黒ずみなどは、メラニン色素の沈着が主原因。
メラニンはチロシナーゼという酵素が働いて作られますが、ヒノキチオールはそのチロシナーゼの生成と活性を抑える作用があります。

ヒノキチオールとは

普段あまり聞きなれない「ヒノキチオール」、実はミズカラの成分にも含まれるとっても有能な脇役なのです。
ヒノキ

ヒノキチオールの美肌作用

  1. 殺菌・抗菌作用
  2. 皮膚の炎症を鎮静する作用
  3. 皮膚の引き締め作用
  4. 皮膚細胞の新陳代謝活性

ヒノキチオールの美白作用

特に注目すべき点は、ヒノキチオールによる美白作用です。
紫外線によって生じるメラニンの生成・活性の予防に有効であると報告されているほか、余分なメラニンを排出する働きも!
もし「うっかり日焼け」してしまったら、ミズカラをできるだけ早く塗布してお肌を鎮静化してあげてくださいね♪
もちろん日焼け止めを使うなど、基本の紫外線対策もお忘れなく!

mizukara
MIZUKARAはこれ一本で透明な美肌感とプルプルのうるおいが一日中持続します。
「新しく生まれ変わる肌本来の能力」を高めることを追求して、各種の天然系成分を配合。高品質で贅沢な仕様を意識しました。ミズカラはヒノキチオールも配合しています。

詳しくはこちら

関連記事

  1. 汗と美肌のデリケートな関係

  2. 冬場の乾燥対策に「ミズカラマッサージ」がおすすめです!!

  3. 秋こそ紫外線にご用心!

  4. 寒い季節のお顔洗いはお気をつけあれ!!

  5. 花粉対策で肌荒れを改善!~花粉を意識したスキンケア~

  6. インフルエンザ対策には腸活による免疫力アップが大切です!!

  7. 「角質層」ってなあに?

  8. 顔のたるみ。その原因と対策