ブロッコリー

ブロッコリー

11月〜3月の寒い時期が旬!寒い時期は保湿が大切♪その保湿に長けているのが、ブロッコリー!

抗酸化作用のある成分として有名なビタミンCの約30倍の抗酸化力があるといわれています。そのため、細胞がさびることを防ぐので、酸化が原因でおこるしわやたるみといった老化現象を防いでくれます。

また、細胞の修復作用もありますので、コラーゲンの変性を防ぎ、肌のハリを保つ事が期待出来ます。

この時期、ミズカラとあわせて、内面美容と外面美容を実践しましょう♡

春菊は、生が大事!抗酸化が強い!

β-カロチン豊富な春菊はスーパー野菜!
美肌効果(β-カロチン) シワ、肌荒れの修復、乾燥肌の予防
老化防止 大事なのは、生で葉を食べる事。抗酸化成分とカリウムが大事です。
発がん予防 肺がんのリスク軽減
春菊の葉とさつまいもを一緒に食べると、肺がんのリスク軽減するのに、有効との結果報告あり。
減量効果(クロロゲン酸) クロロゲン酸は、肝臓での脂肪燃焼を促進する作用がある。(抗酸化成分のフラボノイド、ビタミン、カロテノイドが豊富)

関連記事

  1. 春菊

    春菊

  2. 晩夏のアルコールに肌荒れ注意報発令!!

  3. 大根

    大根

  4. 胡桃(クルミ)

    胡桃(クルミ)

  5. ふきのとう

    ふきのとう

  6. 夏野菜

    夏野菜

  7. ゴーヤ

    ゴーヤ

  8. マンゴー

    マンゴー