12月の美腸・料理教室のテーマは生姜麹でした

毎月第3木曜日と土曜は腸育の料理教室!
12月は、14日木曜と16日土曜でした^^

今回のお題は「生姜麹」

先ずは血液を綺麗に保ち、アンチエイジングの為に腸内環境を整え、更に砂糖を使わずに料理にも使え、血糖値も直ぐに上昇しにくい「甘麹」を作ります💛

またさらに、血行を良くして体を温めるためにと、生姜をプラスして「生姜麹」を作りました♪

麹は、腸内の善玉菌を増やし、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを多く含む「飲む点滴」と言われるくらいに栄養豊富です。
酵素も勿論死なない様に作っていきます!

酵素は、消化分解、吸収を行い、新陳代謝を行なったり、息をしたり、運動し筋肉を動かしたり、各細胞を作り上げたりと、生きる事に関わる「触媒」として大変重要な役割を果たしています。

例えば「麹」の持つ「酵素」の働きの利用方法として…

体内の消化酵素をなるべく使わないで済む様に、お肉などに「麹」を下処理として使い、お肉のタンパク質や脂肪を先に分解させておき、からだの消化酵素への負担をなるべく少なくしてから食べることが出来ます。

下の写真は、「酵素」を生かす様に麹を育てているところ。
65℃を超えると酵素が死んでしまうため、しっかり温度管理をしています。

これに加えるのが、今回は生姜!

なま生姜のジンゲロールは、熱を加えたらショウガオールという「身体を芯から温まる働き」に変化します❗️

大寒波の影響で、いつになく寒い冬にはピッタリ❣️

平熱が上がらない人が増えています。

36度以下と体温が低いと免疫力も低下し、ウイルスや菌への防御力が低くなり、風邪にもかかり易くなります。
また、体温が低いと血流も悪くなり、基礎代謝が下がり太りやすくなります。

それに、血流が悪いと老廃物が排除されにくくなり、その老廃物の影響でシミ、シワが出来やすくなります。
また、むくみんだり、たるみやすくなるという事にもなります。

常に36.5度〜を目指して健康や美肌を保ちたいところです

写真は生姜を沢山擦っているところ(^^)

作った生姜麹を使って、こんなお料理を作りましたよ💛

ケンタッキー風チキン

生姜麹をお肉の下処理として、1時間〜一晩前に漬け込み、タンパク質を分解し柔らか〜くした鶏肉を使い、色んなスパイスを加えて低温調理でケンタッキー風の旨いチキンも出来上がり

クリスマスリースサラダ

美肌や体の為に抗酸化として、お野菜を7色毎日摂取したい❣️
7色を使い可愛いクリスマスリースサラダ🥗を作って行きます


リースの下には身体を温める南瓜と目に良いアントシアニンのレーズンが隠れています💛
ドレッシングには「生姜麹」をたっぷり使います♪

ケークサレ

血糖値を急上昇に上昇させない様に小麦粉を控え米粉を使ったブロッコリーのケークサレを作りました

さぁ、クリスマス用のテーブルセッティングをして

パーティの始まり始まり♪

木曜日の皆様と

土曜日の皆様と

お先にクリスマスパーティーを開催♪♪

今年の美腸・腸育 料理教室は最後です。

腸内環境を整え、元気に来年を迎えたいですね

関連記事

  1. 11月の「発酵食」食育料理教室は「麹仕込みの松前漬け」

  2. 9月の「発酵食」美腸料理教室

  3. 手作りカッテージチーズのサラダを手作りドレッシングで♪

  4. 今年最初の美腸・食育料理教室

  5. 12月の「麹・発酵食」料理教室は「イカのケジャン」

  6. 5月の美腸・食育料理教室

  7. 2019年1月「発酵食」腸育料理教室レポート❣

  8. 11月の美腸・食育料理教室