柑橘類

朝の柑橘はシミに!?

朝食のグレープフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘系の摂取にご注意!

柑橘系は美肌のビタミンCが有名ですよね。だけど、紫外線に当たるとシミになる「ソラレン」も入ってます。
 食べて約1時間半位したら、全身に廻り、お肌の上へ。日中の紫外線がそのお肌に感作して、シミの原因になってしまいます(>_<)  果物の柑橘系、日光が強い日は特に日没後に食べましょう。  それは、アロマ(精油)も同じこと!アロマ(精油)の柑橘系に入ってるフロクマリン類のソラレンに光毒性があり、シミになりやすくなる成分が含まれています。だから、サロン(Y's essence)でも日中の肌の精油には、光毒性のあるベルガモット、レモン、グレープフルーツ、オレンジスイートなどの柑橘系は使用しないのです。

サロンでは、有機アロマをフランスより直輸入♡

エネルギーも高いので心に染み入り安心します。
福岡市薬院にある隠れ家的なエステサロン。Y’s essence(ワイズエッセンス)
アロマオイル

関連記事

  1. トマトで腸元気な美人に

  2. 麹菌と納豆菌の相乗効果

  3. うっかり日焼けのアフターケアは体の内側から

  4. アンチエイジングの為にパプリカはいかが

  5. 寒い時期のインナービューティー

  6. 夏のケア不足がお顔のたるみの原因に…!?

  7. 冬の主役!白菜の栄養とは

  8. 夏の終わりの「夏バテ腸」